健康

【免疫力アップ】酵素青汁おすすめ5選【美容効果】

酵素青汁

もうすっかり健康食品としておなじみの青汁。

遅ればせながらわたくし、

最近、青汁生活を始めました。

 

私が飲んでいるのは、最近人気の「酵素青汁」

 

特に野菜不足というわけではないんですが、

近頃、喉からくる風邪をひきやすくなったので免疫力アップのためと

酵素入りならダイエット効果も期待できるかな、と思ったからです。

 

梅若
梅若
青汁って「苦い!まずい!」ってやつだよね?

出始めの頃はCMの影響でそんなイメージが強かった青汁ですが、

今の青汁は味も効能もかなり進化しているの!

 

苦みが少ないのでお茶のように飲みやすく、

酵素入りなら健康はもちろん、美容効果も期待できるんです。

 

今回は酵素青汁に絞って、栄養素とその効果ついて説明し、

私が飲んでいる商品のレビューも含めて

ネットでのクチコミ等の評価がいいものを5つ取り上げてみます。

酵素青汁の美容・健康効果とは

青汁の主な原料は「大麦若葉」「明日葉」「ケール」などの緑葉野菜です。

酵素青汁に含まれる栄養素と効果

  • ビタミンB(疲労回復効果、肌や粘膜を正常に保つ)
  • ビタミンC(美肌効果、抗酸化作用、コラーゲンの生成を促進)
  • ビタミンE(女性ホルモンを整える、血行を良くする)
  • ポリフェノール(抗酸化作用による老化予防、生活習慣病予防、がん予防、殺菌作用、血糖値や血圧値を正常化する効果による糖尿病・高血圧の予防など)
  • カルシウム(骨粗しょう症の予防、歯を丈夫にする、認知症予防、睡眠の改善など)
  • 食物繊維(便秘解消、腸内環境を整える)→肌荒れ解消、ダイエット効果(肥満予防)、大腸がん予防、高血圧・糖尿病予防、免疫力アップなど
  • カリウム(塩分の排出を促す、むくみ改善、血圧を下げる)
  • 鉄分(貧血防止、コラーゲンの生成促進、代謝を良くする)
  • ベータカロテン(肌や粘膜の健康維持、夜間の視力の維持、シミの予備軍を減らす)
  • クロロフィル(血糖値の上昇を抑制、デトックス効果、肌のターンオーバーを正常にする、口臭、体臭を抑える)
  • 酵素(消化、代謝を促進する、生活習慣病の予防)

 

さまざまな栄養素が青汁で採れるんですね。

40代以上の私たちにとって、美容と健康にうれしい成分がたくさんあります。

私の酵素青汁体験レビュー

飲み方

私はペットボトル(500ml)の緑茶にスティック1本をさっと入れて、よく振って溶かして飲みます。

シェイクして混ぜやすいの。

食事の時はもちろん、ペットボトルを常にそばに置いてこまめに飲むようにしています。

 

外出の時はミニ水筒に入れて、バッグへポン。

この小さいサイズの水筒は、昨年から女性にすごく人気なんですよ。

 

スティックは一日1、2本。多いときは3本くらい使います。

底に粉が残るので、ボトルをこまめによく振って混ぜながら飲むのがコツ。

飲んでみて感じた効果

青汁の健康効果

3か月くらいほぼ毎日飲んでいます。

実感した効果を挙げてみますね。

・糖質を減らすなどダイエット時に併用して飲むと、体重が減りやすい。

・お通じが良くなり、お腹すっきり。

・風邪をひきにくくなった。

・肌に透明感が出て、手触りが良くなった。

・疲れにくくなった。

特に感じているのが、体重の減り具合

40代以上になると、糖質や食事制限だけではなかなか効果が表れにくいダイエットですが、酵素青汁を併用することでよりスムーズになったのはびっくりですね。

これが一番うれしくて、年中ダイエットモードの私にとって

酵素青汁は欠かせないものになりました。(年に1キロずつ着実に増えていました涙)

レビュー、クチコミで高評価の酵素青汁5選

陽光酵素青汁 乳酸菌入り

ちなみに私が飲んでいるのはこちらです。

4種の九州産野菜(大麦若葉、ケール、明日葉、ゴーヤ)に75種の植物発酵エキス、

1億個の乳酸菌も配合されています。香料、着色料無添加。

 

お値段が手ごろなので、毎日惜しげなくガンガン飲めて効果もしっかり。

私は風邪予防のために主に緑茶に入れていますが、

牛乳や豆乳などに溶かしてもおいしいです。

 

乳酸菌が配合されているため、整腸作用でお通じが良くなるの!

私はどちらかといえば便秘より、お腹が緩くなることが多いですが、

しっかり調整してくれている感じがします。

☆乳酸菌には免疫力アップと抗アレルギー効果もあり、

花粉やウイルスが気になるこの時期には積極的に採りたいですね!

 

まとめ買いならかなりお得。

金の青汁 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素

九州産の大麦若葉をはじめとする25種類の野菜はすべて純国産。

腸まで届く乳酸菌を200億個/1包あたり配合し、
酵素としての働き(活性)を保持した青パパイヤ由来酵素を配合しています。

沖縄産黒糖入り。ほんのり甘くておいしいので、毎日続けやすいと人気です。

大麦若葉 乳酸菌+酵素

 

国産大麦若葉に乳酸菌EC-12を200億個と有胞子性乳酸菌と酵素を配合。

さらに善玉菌の栄養になるフラクトオリゴ糖(チコリ抽出物)を1000㎎配合しており、

腸内環境を整える効果が高く、大手メーカー(アサヒ)という安心感もあって人気です。

フルーツ酵素青汁

 

48種の植物発酵エキス 5mg、活性型酵素 10mg、有胞子性乳酸菌 1億個、ヒアルロン酸 1mg、プラセンタエキス 2mg、スーパーフードを配合。

女性にうれしい美容成分がたっぷりなのが特徴的!

フレッシュなフルーツ味なので、子供でも飲めるおいしさです。

牛乳やプロティンに入れるのもおすすめ。

DHC乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁

 

ヨーグルト4L相当量の乳酸菌(フェカリスFK-23)400億個と穀物醗酵エキス末(酵素活性素材)60mgを配合。

DHCの人気サプリメント『熟成醗酵エキス+酵素』と同じ穀物醗酵エキス末を配合しています。摂るだけでなく、分解、吸収まで考えられて製造しているとか。

古来より、「1株食べると1日長生きする」という言い伝えがある長命草も入っていて、アンチエイジング効果も期待できそう。

サプリメントで定評のあるDHCならではの酵素青汁は、健康効果が高そうですね。

 

まとめ

青汁の健康成分に美容やダイエットなどの効果も期待できる酵素や乳酸菌、

フルーツやその他の健康成分なども加えて

さらに飲みやすく進化した「酵素青汁」をご紹介しました。

私も実際に毎日飲んでいて、すごく飲みやすく、体調の確かな効果も実感しています。

特に私が感じるのは、

「体に良いことを続けている」という安心感ですね。

 

もちろん、日ごろの食事でバランスよく栄養を摂るのが一番大事ですが、

スティックを飲み物にさっと溶かすだけで不足しがちな栄養を補えるのは

すごく便利ですし、助かります。

 

これを飲むためにこまめに水分補給もするせいか、肌が乾燥しなくなりましたね。

先ほどもご紹介したミニ水筒で外出時でも水分補給は欠かしません。

値段も手ごろなものが多いので、野菜不足が気になる家族の健康管理にも。

高価で無味ななサプリメントを摂るより、

美味しく経済的、満足感もあっておすすめですよ。

梅若
梅若
ぜひみなさんも一度お試しください。