スキンケア

大人美容に大切なのは「引き算」~その4 肌は何歳からでもリセットできる

シンプルスキンケア

引き算シリーズの最後は

「肌は何歳からでもリセットできる」

というお話です。

肌をリセットしてみよう

私が肌断食を始めたのはアラフォーからですし、

私の母は70代ですが、

夜の洗顔は石鹸のみ、朝は水だけ。冬でも冷水です。

夜のお手入れは化粧水のみで、

すべすべ、もちもちの美肌なんです。

 

肌断食はずっと一生、とか、

オールシーズンでなくてもいいと思います。

肌の調子があまりよくない時

肌本来の力をよみがえらせたい時

自分の肌の底力を試してみたい時など

一定の期間だけ試してみるのもいいと思います。

私も徹底していたのは3年くらいですし。

 

それでも実感として、

肌は確実にリセットされ、

丈夫で安定した状態に変わりました。

 

以前は肌が薄くて寒暖差ですぐに火照るし、

すっぴんを見せられないほど赤みが強く、

すぐに吹き出物やかゆみ、

新しいコスメを試すとピリピリ感が出やすかったんです。

今は肌が安定し、日々同じコンディション。

ふっくら、ふんわり白くなり、

今では毛穴も全く気にならなくなりました。

 

一番肌への効果を感じたのは

クレンジングをやめることでした。

 

最初は肌に残ったファンデーションのごわつきが気になって、

石鹸で二度洗いしたくなりました。

でも、ちょっとしたコツできれいに落とせるように。

石鹸でファンデーションを落とすコツ

 

①湯船に入る前に一度石鹸でざっと洗います。

②湯船につかったり、体を洗ったりしているうちに残ったファンデが汗とともに浮きあがってきます。

③最後に熱いお湯で絞ったタオルで顔全体を蒸します。

④あとはぬるま湯でもう一度流すだけ。多少残ってる感じがしても気にしなくてOKです。

私のおすすめの石鹸はこちら。

落とす力がパワフルなのに、保湿力が高く、

洗い上がりはなめらか、とぅるんとぅるんです。

 

 

クレンジングをやめ、

シンプルなスキンケアを続けた期間があったことで、

私の肌はかなり強く、きれいに生まれ変わったと思います。

 

私は現在40代後半、アラフィフですが、

しみもしわもほとんどなく、法令線も目立ちません。

10歳とはいわないまでも、かなり若く見えるようで

実年齢を言うと大抵びっくりされます。

umewaka
umewaka
ちょっぴり自慢しちゃった!

洗顔後、何もつけない素肌は

ふっくらすべすべ、さらさらの肌触りですよ♪

肌を傷めないための注意点

さまざまな高機能な化粧品が出回り、

加齢が気になるほど色々試してみたくなりますよね。

 

なるべく刺激が少なく、自分の肌に合ったものを

じっくりと効果が分かるよう適切に使いましょう。

 

以下のことに気を付けてみてください。

☆刺激の強い成分の入った化粧品を短いスパンでコロコロ変えない。

☆一発逆転を狙って肌の違和感があるのに無理して使い続けない。

☆肌の変化を毎日ちゃんと見る。

☆自分の肌状態に合った最低限のアイテム、適正な量を使う。

☆肌を摩擦や刺激で傷めない。

☆紫外線を避ける。

☆ストレスをなるべく避け、日々楽しむことを心がける。

☆質のよい食事と睡眠をしっかりとる。

 

 

おすすめスキンケアはこちら

界面活性剤やアルコール、防腐剤など肌の刺激になる成分を使わず、

肌と同じ弱酸性のミスト状化粧水と、

皮膚の専門研究機関が開発した高純度のワセリンクリームだけ、という

まさに肌断食にぴったりの化粧品を見つけました!!

 

↓  ↓ 詳しくはこちら ↓ ↓ ↓



肌に刺激を与えず、最小限のケアでしっかり保湿ができれば

肌断食がスムーズに試せますよ。

 

自分の肌の本来の力を引き出すケアは

急には効果を感じにくいかもしれません。

でも、あせらずじっくりと取り組むことで

確実に肌の基礎体力を高めてくれ、丈夫で健康なトラブルのない肌へと生まれ変わります。




▲セットで試せるお得なトライアルセットもあります♪▲

梅若
梅若

お子様にも安心の無添加なので、

ママとお子様といっしょに

お風呂上りのスキンケアを楽しむこともできますね。

 

まとめ

肌は自分で潤う力を持っていて、

何歳からでもリセットできます。

自分の肌の力を信じて、

「極ゆる肌断食」を試してみませんか?

 

引き算の意識が、本来の肌の持っている力をよみがえらせ、

生き生きとした素肌を保つコツだと思います。

 

私たちの肌は、

まだまだ美しくなる力を秘めているのですから。