ダイエット

糖質制限ダイエット始めました!

糖質制限ダイエット
梅若
梅若
今、ブームの糖質制限ダイエット、
私も始めてみましたよ~~!

 

若い時は食べる量を減らせば簡単に痩せられたし、
ダイエット用の置き換えドリンクなどでも頑張れたんですけど、

 

40を過ぎると、
ご飯をしっかり食べなきゃ元気が出ない……

 

そんな言い訳をしていたら、
1年に1キロ順調に?増えていき、

出産後にダイエットして一度元に戻した時から
10キロ近く増えてしまいました。。。。_| ̄|○

そんな時に、気になっていたのが

話題の糖質制限ダイエット。

糖類や炭水化物を減らしても
タンパク質や野菜はたくさん摂ってもよいと聞き、

お腹がすくのを我慢することはなさそうだなと思いました。

 きっかけは、長友選手の「ファットアダプト食事法」

糖質制限といっても、いろんなやり方がありますよね。

例えば……

  • 3食とも、炭水化物を含む糖質をすべて断ち切る
  • 白米やパンはやめて、玄米やパスタ、そばなど低GI食品に変える
  • 一食だけ糖類抜きの食事にする
  • 砂糖をたくさん含むジュースやお菓子などを食べず、
    食事は炭水化物や砂糖少なめにする

どんなやり方がいいのか、手探りでした。

 

そんな時、たまたまテレビを見ていたら、

「金スマ」にサッカー日本代表の長友佑都選手が出ていて

「糖質制限で体が若返って、パフォーマンスが上がった」

という話をしていたんです。

 

ちょうど、この本を出版されたことから特集されたようです。

書店でもかなり目立つところに積んでありましたよ!
やはり有名アスリートだからこその説得力があるのでしょうね。

 

ファットアダプトのポイントは3つ

ファットアダプトは、厳密には

「アスリートを対象とした血糖値変動による
パフォーマンス低下を防ぐための糖質制限食」

「一食あたりの糖質量は、食後血糖値を調べてアスリートごとに設定」

するのだそうです。

 

食後に急激に血糖値が上昇する「血糖値スパイク」を防ぎ、
脂質を効率的に燃焼させてエネルギーに変えられる体質にする、というもの。

 

簡単にまとめると、次の3点

  1. 良質の脂をしっかり摂る。
  2. タンパク質をしっかり摂る。
  3. 糖質をコントロールする。

①…細胞壁は脂でできているので、良質の脂を摂ることで体が若返るのだとか。
オリーブオイルやえごま油、アマニ油などの良質な油を摂ることが大切。

長友選手は、焼き魚や野菜などに
たっぷりとオリーブオイルをかけて食べていました。

 

②…魚や牛肉、豚肉、鶏肉、大豆製品などで
しっかりとタンパク質を摂ること

長友選手はカロリーは気にしないでいい、と言って、
大きなステーキをもりもり食べていました。

 

③…糖質オフでなく、コントロールする
というのが一番の特徴ですね。

長友選手の場合は、緩やかな糖質制限を薦めていて、
白いご飯やパンは1日1食だけにするとか、量を減らすなどで

完全にはオフしないそうです。

長友選手の体験談

長友選手は、

「完全な糖質オフやグルテンフリーも試したが、
逆にパフォーマンスが落ちてしまった。
自分には合わないと感じて、緩やかな糖質制限に切り替えた」

ということでした。

また、この食事法に出会ってから
これまで悩みだった年に2、3回の肉離れや集中力の低下がなくなり、

メンタル、フィジカルともに最高の状態だということです。

 

番組の中で、
「タンパク質ならカロリーを気にせず、しっかり食べていい」
と、テーブルいっぱいのお肉や野菜を制限なく食べていたのでびっくり!

お肉大好きな私は、
「それなら、私もできそう!」と思ったのです。

 まずは、夜だけ炭水化物抜きでやってみた

朝食

朝はこれまでシリアルやバナナなど軽めに食べたり
飲み物だけだったのですが、
時々食べていオフたフルグラを糖質オフのタイプに変更。

昼食

お昼は、市販の総菜パンに夕べの残りのおかずなどを合わせていたのですが、
8枚切りの薄い食パンに、ハムとチーズ、納豆とチーズ、ツナとチーズなど
タンパク質をたくさん載せて焼いて食べることに。

納豆チーズトースト

マヨネーズはOKということなので、味変のためにかけたりします。

夕食

白いご飯におかずに味噌汁、というのがこれまでの定番でしたが、
白いご飯なしに

出典:クックパッド白いご飯 糖質制限

 

 

 

これ、最初はかなり勇気がいりました。

夜ごはんで白米を食べないなんて考えられないほど和食派の私は、
お米を食べないことに罪悪感まで感じるほど。

でも、晩酌をする方はご飯の代わりにお酒なわけですから、
お米はなくてもいいんですよね。

私も居酒屋では、ビールにおかずだけですし。

夜だけ糖質制限してみた結果

「夜だけ糖質制限」を毎日続けて、

なんと、10日で2キロ減!

思ったより効果が出るの早くてびっくりでした。

以下、やってみてよかった点を挙げてみます。

  • 白いご飯がなくても慣れれば意外と平気だった。
  • おかずだけでも、タンパク質を多めに摂れば満足感がある。
  • これまではお腹がすいた時に、冷や汗が出たりするなどの
    低血糖症状が出る事があったが、自然に改善した。
  • お米を研がなくてよくなった。

 

 

しかし、そうすんなりとはいかないのがダイエット。

慣れてきたところで、

例のあいつがやってきたのですよ……

 現在2週間目。停滞期に突入

梅若
梅若
みなさんお馴染みの停滞期ってやつですよ

 

夜だけお米を食べず、カボチャなど糖類の多い野菜も食べず、
お砂糖もほとんど使わないのに、

なぜか体重の減りが止まってしまいました。

 

そして、分かったことも。

気になった点を挙げてみます。

・とにかく小腹がすく

・肉と野菜メインの甘みのない食事に飽きる

・夜、糖類を摂らないと、眠りが浅くなる

・肌のツヤと張りが落ちた気がする

確かに顔の輪郭は少し小さくなった感じはしますが、
お腹のお肉などはたるんだだけ。

脂肪が減った実感がないんですよね。

 

まとめ 停滞期を乗り切るために

体重をさらに落とすには、代謝を上げなくてはいけないのかなと思い、

筋トレを始めることにしました。

 

その都度、体重やコンディションを見て
微調整は必要みたい。

 

小腹がすいた時の対策なども考えてみましたので、
次回続きをお話ししたいと思います。