アンチエイジング

自分の老化した顔をがっつり直視してみよう!

老化の悩み
梅若
梅若
こんにちは!花粉症と格闘中の梅若です。

私も気づけばとうとうアラフィフに。

今頃になって、「歳を取ったな~」と思うことが増えてきました。

そして、ふと気づいた事があったんです。

「昔より鏡を見なくなったな」と。

 

鏡を見た時、「顔がいまいち冴えないな」とか

「あー、今日の顔、全然だめ」とか思うことが増えましたね。

 

まぶたは何となくたるんでるし、肌の張りつやも昔よりない。

あれ?私の目ってこんな小さかった?

たるみで鼻も大きくなって見えるし、まつげも少なくなった気が。

自分の老化を目の当たりにして愕然とするわけです。

梅若
梅若
これが老化ってやつね…。

でも私、あきらめたくないの!

美容オタの血が久しぶりに再燃しました。

これはブログに活かすしかない!と思い、

自分の顔にもう一度きちんと向き合うことにしました。

自分の顔の老化を観察する

若い頃と確実に変わってきたパーツを観察し、

老化を認めることはつらいことかもしれません。

しかし!

まずは今の己を知ることから。

変化するためには絶対にやる価値があるんです!

私の場合を例にしてみますよ。(もはや自虐プレイ)

悩み解決へのプロセス

①…自分の顔の老化したと感じる部分をよく見て、

どこがどう変わったのかをチェックする。

②…それはメイクで変えられるのか、ブログやYouTubeなどで調べてみる。

③…メイクで変えられない種類のもの(たるみや大きなしわなど)は道具やマッサージ、エステ、プチ整形などで変えられるのか調べてみる。

④…老化で変化したことによって逆にプラスになった部分は有効活用する。

では、各ポイントごとに説明してみましょう。

各ポイントごとの攻略法を考える

①…自分の顔の老化した部分をよく見て、
どう変わったのかをチェックする。

私の顔のチェックした部分と変化は
以下の通りです。

【目元】

  • 目が小さくなった。
  • まぶたがたるんで、二重幅が狭くなって見える。
  • まつげの量が減って、長さも短くなった。
  • 目の下に乾燥小じわが少しある。
  • ゆえに目全体がぱっとしない。

【鼻】

  • 鼻が昔より大きくなった。
  • 鼻の穴も大きくなった。
  • 小さいイボができている。
  • ゆえにドンくさい印象を生んでいる。

【口元】

  • 輪郭が昔よりあいまいになった気がする。
  • 縦じわが増えた気がする。
  • 加齢を感じないといえばうそになるレベル。

【頬、輪郭】

  • ほうれい線はそれほど目立たないが、輪郭がたるんで顔全体が四角くなった気がする。
  • 顔が縦に長くなった気がする。
  • 体重の増加に伴い、輪郭のシャープさがなくなり、二重あごも気になる。
  • 加齢というよりダイエットが先のような気もす……

【肌】

  • 肌状態は睡眠時間と完全に比例するのを実感。
  • しっかり寝ていない日は化粧ノリが悪く、顔につやと張りがなくなる。
  • しみやしわ、毛穴、くすみなどはシンプルケアのおかげか、あまり目立たないが、全体的なゆるみが気になる。
  • ゆえに外側からでなく、内側からふくらませたい衝動にかられる。

 

こうした変化によって、全体的に昔よりぱっとしない、

顔が変わってきた、という印象を受けたのだと分析しました。

②…①はメイクで変えられるのか、調べる

私が参考にしたのは、

美容ブログやサイト、YouTubeのメイク動画でした。

特にYouTubeには参考になるメイク動画がたくさん!

みなさん、本当に自分の顔としっかりと向き合っています。

 

時にはコンプレックスもさらけ出し、武器にさえしながら

もっと可愛くなるために

努力している姿はとっても素晴らしい!

自分の娘くらいの子たちの研究熱心さに感動しました。

(私は息子しかいないので、女の子を見ると癒されます)

 

そんな若い方の動画などを参考に、

アラフィフの自分にも活用できそうなアイデアをまとめてみました。

目元の悩み

【まつげの長さや量】

  • つけまつげをつける。
  • ボリュームマスカラとロングマスカラを重ねる。
  • マスカラ下地を使う

 

【まぶたのたるみ、目が小さくなった】

  • アイテープで二重幅を大きくする。
  • アイラインをややはみ出すぐらいに長めにする。
  • カラコンを入れてみる、というチャレンジもアリだと思う。

 

【鼻のたるみ】

  • 鼻のわきと鼻先にノーズシャドウを入れ、鼻筋に細くハイライトを入れて、鼻全体を細く、小さく見せる。というトリックを活用する。

 

【唇の縦じわ】

  • メイク前や寝る前、乾燥に気がついたらリップクリームを塗る。
  • 口紅の後にもうっすらとグロスを塗って、ツヤを出す。
  • 荒れたり、乾燥しやすい口紅を使わない。ツヤ重視。

 

【頬、輪郭】

  • 輪郭に沿ってシェーディングを入れて、小顔に見せる。
  • チークは丸く低くいれずに、高めの位置からやや斜めに大きく入れる。斜めすぎると老けるので基本平行っぽく。

 

【肌】

  • しっかり寝て、頬骨に沿ってハイライトを。パウダータイプやクリームタイプを使い分ける。目頭や唇の上にも少し入れると若さが出る。
  • 乾燥させないようスキンケアは水分たっぷり+クリームで保湿。パウダリーなら必ず下地を。
  • リキッドファンデは保湿効果が高いものを使い、フェイスパウダーはTゾーンや小鼻、まぶた周辺に。頬には残りを付ける程度で乾燥予防。自然なツヤ感を大切に残す。

③…道具やマッサージ、エステ、美容皮膚科などを利用

メイクだけでカバーしきれない部分は、

グッズや自分の手、または人の手を借りるという方法もありますね。

セルフハンドマッサージ…化粧水をつける時には必ずリンパマッサージをしています。

手を「かっさ」のように使って下から上にごりごりとコリをほぐし、たるみを引き上げるようにマッサージ。

化粧水を足しながら何回もやるので、水分たっぷりのもちもち肌になり、毎日続けることで顔のたるみも引き上がって小顔になる気が。

ローラー式美顔器のおすすめ

私は最近、以前から持っていたスリムセラを再び使い始めました。

私のは旧タイプですが、今は新しくさらにパワーアップしたものが出ています。

私が使っているのはこちら。

電池も電源もいらないというのがいいですよね。

お風呂の中でも使えます。

私は湯船に浸かりながらや、

お風呂上りに下から上にコロコロしていますよ。

約10種類の鉱石を原料とするセラミックからは遠赤外線、マイナスイオンを放出。
5本のローラーのうねり回転は、エステティシャンのテクニックのような効果で心地よく肌をひきしめます。

顔の輪郭がほっそりしてくるのはもちろん、

肌がもちもち、ふっくらすべすべになるという嬉しい効果も。

メイク前にも使うと化粧ノリがよくなっていいですよ☆

メイクの上からも使えて水洗いもできるので、
いつも手の届くところに置いておくといいですね。

 

新しいタイプはこちらです。

こちらはなんと太陽光パネルがついていて、
室内の光でも微弱電流(マイクロカレント)を発生。
傷を受けた組織の再生を促進に役立ち、コラーゲン線維の合成を助けるといわれます。
肌が本来持っている自己修復力をサポートし肌組織の活性化を促します。

 

コロコロといえば、すっかりお馴染みのリファ。
人気のタイプはこちら。

こちらもマイクロカレントを発生。
絶妙な圧力でつまみ流すマッサージ感覚はくせになる気持ちよさ。
リンパドレナージュ効果でハリのあるいきいきとした顔印象へ導きます。

リファはいろんなタイプがありますが、
こちらは特に顔の細かなパーツへのフィット感が高いといわれ、
「瘦せた?」と聞かれるとの口コミも多くある商品です。

 

電動式美顔器のおすすめ

本格的な電動式美顔器も試してみるといいと思います。

私も20代後半から、本当にたくさん試してきました。

イオン導入はたるみ毛穴と張りやつやに効果がありますし、

超音波やマイクロカレントはたるみ改善に即効性を感じました。

継続して使うことで効果が定着するので、
いいものを一つ持っているといいですよ。

今人気があるのはこちら。

↓  ↓  ↓  ↓(クリックで詳しく見る)

ヤーマンのRFボーテ「フォトPLUS」

5つの機能がこれ一台で叶う優れものなんです。

イオンクレンジングやラジオ波によるあたためで筋肉をウォームアップし、
EMSによる電気刺激で筋肉を動かしてしっかり引き締めます。

微弱電流のマイクロカレントで、
年齢のサインが出やすい目もとをやさしくトリートメント。
デリケートな部分ですが、肌に余計な摩擦などを与えずリフトアップ。

マイクロカレントは本当に効果がはっきり実感できるので、超おすすめです!

 




スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

こちらは芸能人がナイスバディ(死語?)に美しく変身するCМで有名な
ライザップ監修の美顔器です。
表情筋のケアとマッサージの2大アプローチで、RF・EMS・IONの三大機能が、
ハリを最大限まで呼び覚まします。

週2回、1回約5分の表情筋エクササイズで、深部まで効くというもの。
いかにもライザップらしくてたるみの改善効果が期待できます。

リーズナブルに定期コースで使える美顔器もありますよ!
↓  ↓  ↓  ↓(クリックで詳しく)
1日5分!美顔器「エステナードソニックROSE」



超音波によるたるみケアとイオンクレンジングによる
透明感アップのダブル効果が期待できる人気の美顔器。

専用の美白ジェルは美白有効成分「プラセンタエキス」がメラニンへ働きかけ、
シミの生成を抑えます。シミ、そばかすが気になる方におすすめです。

定期コースならなんと初回980円!
2回目以降はずっと専用ジェルのみ、約50%オフの2,980円でOKという手軽さが人気です。

プラセンタの美容液は値段が高いものが多いので、
この美白ジェルならこんなにお手軽に、
しかも深部まで美顔器で効果的に届けられるのでとっても嬉しい!

エステ、美容皮膚科、プチ整形など

人の手を借りるのも気分が上がるものです。
エステサロンでプロのテクニックを体験するのもおすすめです。
↓  ↓  ↓  ↓
たるみ&老け顔にサヨナラ! 「小顔ハリ美肌コース」エルセーヌのエステ体験



エルセーヌは老舗のエステティックサロンとして知られ、
丁寧なカウンセリングと一流エステティシャンによるハンドテクニックが味わえます。
法令線やたるみ、シミやしわなどトータルに悩みを改善します。

 

 

医療的なアプローチなら

さらに根本からの改善と即効性が期待できます。

私は、数年前に美容皮膚科でレーザーを使ったほくろ除去や首イボ(アクロコルドン)取り、イオン導入などをしてもらいました。

私の母(70代)は、レーザーのシミ取りやまぶたのたるみを取る眼瞼下垂手術(保険適用可)を受けたこともあります。

自分や家族が施術を受けた経験があるので、

最新のエステマシンや医療技術(美容整形含む)で根本から治療することに抵抗は全くありません。

費用は高くつきますが、効果がハッキリ出るし

長持ちするので長い目で見ればいいと思います。

顔回りのイボや、目の下にできる汗管腫、ニキビ痕の治療も
日本製の高度なCO2(炭酸ガス)レーザーで治療できます。

↓  ↓  ↓  ↓(クリックで詳しく見る)
隠しきれないホクロ・イボは「切らない」「簡単」「日帰り」の
信頼が置けるクリニック「KM新宿クリニック」へ!



アンチエイジングといえば、おすすめはサーマクール。

メスを使わないで10歳は若返って見えると雑誌や口コミで評判、
美容好きにはよく知られる施術です。
↓  ↓  ↓  ↓
100%認定医が行う技術 サーマクール


オールインワンジェルのパイオニア、ドクターシーラボの開発も手掛ける
『シロノクリニック』がおすすめです。

当院はサーマクール最多症例「2年連続表彰」の実績があり、
最新型の同機器を導入。
従来型より効果が高く、お肌への刺激は約半分になったので安心です。

メガビタミンC点滴などもあり、一度試してみてはいかがでしょうか。
↓  ↓  ↓  ↓
アフターサービス保証へのこだわり サーマクール

抵抗がある方も多いかもしれませんが昔よりさらに技術は進化していますし、
悩みを抱えているより精神的にいいのでは。

自分への投資やご褒美として、
高級クリームや美容液などを継続して買うより
こうした施術をサクッと受けるのもおすすめですよ。

④…老化で逆にプラスになった部分は有効活用する

これは何でしょうw

老化で逆によくなることなんてあるの?

と思われる方が多いと思いますが、あるんですね~。

 

例えば、釣り目で若い頃はキツく見られがちだった方が

たるみによって優しくみられるようになった、とか、

顔のムダ毛が濃くて、しょっちゅう剃っていたけど

毛が生えなくなってきて楽になったとか。

 

私の場合は、ニキビが出なくなり、肌がきれいになったこと。

若い頃は本当にニキビに悩んで一年中戦っていたのですが、

今やっとニキビが出なくなり、長年の悩みから解放されました。

たるみなどはありますけど、肌のきめが整って毛穴を気にしなくなったのは
うれしい変化です。

 

目尻が少し下がったので、昔はきつく派手に見られたのが

「穏やかそうに見えるようになった」と言われるように。

加齢でコンプレックスが解消することもあるんですね~。

まとめ

老化は誰にでも訪れますが、表れ方やスピードはそれぞれのお手入れや
考え方次第で変えられます。

私なりにいろいろ研究して試行錯誤してみた結果を書いてみましたが、
参考になるでしょうか?

どんなアイテムを使っているかなど、詳しいことはまた個別に書いていきたいと思います。

若い方でも自分の顔をよく見てコンプレックスと向き合っているのに、

老化する一方の私たちがほったらかしでは

加齢という名の坂をただ転がり落ちていくだけです。

私たちの方がよほどお手入れしたり、

研究したりしないといけないのではないでしょうか。

 

「もう歳だからいいのよ」

「頑張りすぎるのは痛いと思われそう」

「若作りに必死になるのはみっともない」

なんて思う方も多いのでは?

 

人からどう見えるかより、

自分が鏡の中の顔を好きになることが大事だと私は思っています。

綺麗になろうとするのを「若作り」なんて揶揄して、

自分の老化現象を我慢したり見ないふりするほうが

メンタルブロックにしばられて不自由な感じがしませんか?

 

鏡の中の自分がいつもイケていたら、

いつもいい気分でいられるでしょ?

いい気分でいれば波動が上がって、

いいことをいっぱい引き寄せられますからね。

(当ブログは引き寄せの法則についても書いてます)

 

まずは、今の自分をしっかりと見つめることから始めましょう。

いくつになっても綺麗になるって楽しいです♪

「女に生まれてよかった~!!」

ってずっと思いたいですね。