健康

【新型コロナウイルス】花粉症なのにマスクが品薄!おすすめ代替品【COVID-19】

花粉症対策 マスク品薄

新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大に伴い、

マスクの品薄状態が続いています。

困ったことに、今はまさに花粉飛散のシーズン真っただ中!

梅若
梅若
花粉症の季節なのに

マスクがないなんて辛すぎる!

私だけでなく、こうした声があちこちから聞かれます。

マスクのストックが日々減っているのに、

相変わらずお店には入荷の気配もない……

そんな不安なみなさんのため

マスクなしでも花粉対策ができるグッズ等

探してみました!

花粉の付着を防ごう

花粉対策スプレーを使う

マスクがなくても、顔用のスプレーはまだドラッグストアやショッピングセンター等で見かけますよね。

私はこちらを愛用しています。

霧状のスプレーで、外出時に顔全体に3~4プッシュ(推奨は2プッシュですが、多めにつけています)しています。

メイクの上から使用でき、持ち歩いて4時間おきに付け直せば安心。

いつも花粉の時期は肌荒れしがちなんですが、このスプレーのおかげか、今年は肌荒れしていません。

ウイルス対策も同時にできるのもいいですね。

衣類のスプレーならこちら。
お出かけ前や帰宅後にスプレーすると花粉を固まり、払いやすくなるようです。

こちらは花粉を付きにくくするもの。
外出前の習慣に。

こちらは植物由来の成分などが花粉を包み込んで無力化。

まとめる成分が配合され、空気中への舞い上がりも防止します。

花粉から目を守る眼鏡

女性向けのもので、ノーマルなタイプがこちら。

自転車に乗ったり、風を受けても大丈夫ながっつりタイプならこれを。

こちらは男女兼用。
UVカット機能もあり、玄関にひとつ置いておくのもいいですね。

吸い込み防止グッズ

スカーフのように巻いて、緊急時のマスク代わりに。

耳かけひものついたフェイスカバー。
これはマスク代わりにさっとかけられて便利~~!!

こちらは花粉だけでなく、ウイルスの飛沫防止としても。
外での作業の時などにもいいですね。

これが究極の水際対策??
鼻に塗るタイプです。

こちらは目の周りにも使えます。
花粉による目のかゆみを水際でブロック!

おうちでできる花粉対策

空気清浄機を使う

これはもう、あるとないでは大違い。

洗濯物を外でしっかり払っても取り込んだとたん、くしゃみが!
なんて時もスイッチを入れれば、楽に。

朝のつらい症状・モーニングアタックの強い味方です。

今ならウイルス対策にもなるタイプが大人気です。
パナソニックの次亜塩素酸(※1)で空間除菌できるものならバッチリ。

パナソニックの次亜塩素酸生成技術には、

30年の実績があるそうです。

※1 まな板やクロス等の調理器具類の殺菌・漂白や、野菜の殺菌等、食品衛生の分野で活用されている次亜塩素酸ナトリウム液。ウイルス対策にも用いられます。

消毒用アルコールも品薄な中、

次亜塩素酸を殺菌剤として利用するニーズが高まっています。

花粉をキャッチする

まとめ

新型コロナウイルスの拡大に伴い、

マスクの品薄で困っている花粉症のみなさん、

いかがでしたか?

マスクの代替品になりそうなグッズを集めてみました。

なるべくお薬に頼りたくない、

とにかく花粉の付着を防ぎたい!という方は

少しでも水際対策ができればいいですよね。

マスクの入荷見込みが立たず毎日つらいですが、

何とか工夫して乗り切りましょう!!